FC2ブログ

引き金・ホールドオープンキャッチ周り

ホールドオープンは弾切れ時、ボルトを最後退状態にする装置です。任意でボルトをオープンにするときにも使います。ホールドオープンキャッチボタンは強度からABS樹脂で作りました。この上に木を貼り付け、外観は木製となります。




フレームへ組み込み。動きは思ったよりスムーズです。


シャーとトリガーの接触部品は耐久性からアルミです。実銃は板バネでの作動ですが、確実に動くコイルバネにしました。


レシーバーへシャーを組み込み


ファイアリングピンが落ちた状態


ファイアリングピンがシャーに掛かった時。

概ね動きは確認しましたが、スライド時にシャーと引き金が干渉したりする構造で実銃設計に工夫も見られます。
また、ファイアリングピンがシャーに掛かった時、ボルトにテンションが掛からなくなり、ロッキングブロックがリコイルの役目をすることがわかりました。こうなるとロッキングブロックのねじれコイルバネは弱いようで、少し径の太いピアノ線で作り直しました。




サイドプレートを装着すると銃らしくなってきました。

今、梅雨の真っ只中、湿度が高く木も膨張し、動いていたものも動かなくなってきました。安易に削ると乾燥したとき隙間だらけ、ガタガタとなりますので調整、磨きは天気が良くなってからです。ウレタンを浸み込ませると湿度に強くなります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR