FC2ブログ

海洋堂ホビー館四万十

僕の地元、高知市は都会から見ると田舎町ですが、この町から北西にかなりいった所の四国山地の過疎地に「海洋堂ホビー館四万十」があります。
キャッチコピーは「へんぴなミュージアム」「わざわざ行こう」。開館2年足らずですが、車一台がやっ通れる山道のこの過疎地にわざわざ訪れた数は15万人を超えました。
館長はこの地の出身、海洋堂の創始者、宮脇修氏。地域起こしに絶大な貢献をしています。


 ホビー館正面


 内部は巨大な帆船を中心にフギュアがいっぱい


 KAIYODOエヴァンゲリオンフィギュアワールド特別展も開催していましたが、内部は撮影禁止

このホビー館で「土佐模型クラブ」が4月20日~6月10日まで展示会を開催しています。
で、お世話になっているこのクラブから展示のご案内があり、僕も5点展示しました。
1点は、展示当日、午前2時まで掛かったゴーイング・メリー号。


 準備が終わった展示室、目を引くのはクラブ員が協力して制作した大きなジオラマ




 5月中旬頃、作品の入れ替えを予定しています


 ゴールデンウイークの初日の高知新聞朝刊に展示会の記事が掲載されていました。好評のようです{/嬉しい/}{/嬉しい/}

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR