FC2ブログ

ウインチェスターM1873とコルトSAA

今年も後、20数時間と迫ってまいりました。
νガンダム建設計画は、依然、計画のままです。年末は何かと慌しいですね。

更新もご無沙汰ですので、僕のお気に入りの銃を紹介します。
ウィンチェスターM1873&コルトSAAです。

西部開拓時代の銃器、ウエスタン・ムービーで名脇役として欠かせないのがこのライフル銃と拳銃です。
開発から150年近く経過をしていますが、デザイン、性能とも現在でも少しも色褪せていません。
現に今も、レプリカとして、また、改良されて生産されています。
僕が以前、勤めていたような記憶がある銃メーカーも「ウインチェスターM73・ジョンウェイ・モデル」を製造していました。

紹介の銃はメカも含めてウォールナット製、実銃のアクションを出来るだけ再現しています。
制作目標は、「かっこよい銃を、より美しく作る」ことです。






サイドからカートリッジ(木製)を入れ、レバーを前進させると、エレベーターで弾は持ち上がり、薬室へ挿入、それから、カートリッジの排出となります。




ストックは貴重な木目の良いアメリカ産ウォールナット

コルトSAA(シングル・アクション・アーミー)



エジェクター付近




シリンダーを外したところ


コルトSAAはウインチェスターM73と弾薬の互換性を持たせるため、.44-40弾を使用する物も存在していました。
木製44-40弾をストラップにしてみました。

皆さ~ん!良いお年をお迎え下さい{/嬉しい/}

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
AUTHOR: KAZU
EMAIL:
URL:
IP: 111.86.147.138
DATE: 12/31/2013 10:35:30
前に買った携帯ストラップ用NATO弾の先端部がいつの間にやら取れてしまい哀しいです。

また携帯に付けたいので購入も含め、来年も機会があればまたよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

良く無い

他人の真似は良く無いと思います。これは私が8年前にウッドクラフトガンとして世に出した物と同じですよ。2005年7月8月号のGun雑誌は知ってますよね。

木製銃について

 シゲ様

ブログへの訪問、ありがとうございます。
また、GUN誌2005年8月号を拝見しました。素晴らしい作品をおつくりになっていますね。当時、この紹介を見て仕事として成り立つんだなと思いました。
私は子供の頃から木の模型作りが趣味で現在に至っています。現在は銃はもちろん、キャラ物など、趣味としてブログや展示会などで積極的に発表しています。
特に銃は40数年実銃製造に携わり、メカに魅力を感じています。
昔の模型は木で作ることが普通でしたが、最近は非常に珍しく、年配の方を除けば皆無だと思います。木を使ったモデラーが増えれば良いなと常々思っています。

また、GUN誌2002年9~10号、MODERUGUN UNTOUCHABLEに私の銃が掲載されていますし、また、毎年、GUN誌「スクラッチビルド・プロジェクト」に参加、作品発表しています(くろがねゆう氏のホームページでも) http://www.purple.dti.ne.jp/kurogane/index.html
ご参照下さい。
プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR