FC2ブログ

フレーム80%・・・4

フレーム本体、ほぼ形が出来ました。これに組み込む部品を揃え、動きの調整後、整形となります。

P1070498.jpg

フレームのあり溝にレシーバーを差し込みます。大きいガタもなくスムーズにスライドしますが、ウレタン塗装後の動きの保障はありません。

P1070501.jpg

10インチバレル・ルガーP08の形が出来ました。

P1070502.jpg

マガジンの製作中です。

P1070505.jpg

尺取虫を起こすとショートリコイルします。

P1070506.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!
FC2 Blog Ranking


 
スポンサーサイト



かっこいい銃を美しく・・3 フレーム

P-08は部品を含め、全てが複雑な加工がされている芸術品です。
フレームも例外なく、緻密な設計と機械加工がされ、贅肉は皆無です。

このフレームを木製で、限られた工具での制作は容易ではありません。
基本的な加工は、切って、貼ってですが、木目を生かした木製銃ですので継目が判ると美しさも半減です。
ですから、接着箇所は木目が合ってなければなりません。

今回は切り出したブロックを5枚にスライスし、それぞれを加工し、張り合わせました。

P1070495.jpg
左が切り出したブロック、これを銃身方向に5枚に切り分け、加工、接着します。画像は3枚を貼り付けたところ。
左は木目が良くなく、ボツ

P1070497.jpg
外側を貼り付けます。

今回の進捗は薄い黄色の部分、フレーム30%のところでしょうか。
IMG_20140911_0001a2.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!
FC2 Blog Ranking

かっこいい銃を美しく・・2

部品の制作に取り掛かりました。
最初の部品は元台木(ストック)でした。

P1070485.jpg

元台木がなくてもルガーP08は成立しますが、ぼくはかっこいいこの銃に、綺麗な台を付けたいのです。ぼくの中ではメインは台木!ただ、整形は本体が完成した後です。

次に、バレル(銃身)、レシーバー、その中に納まる尺取虫?部品を切り出しました。

P1070486.jpg
銃身長は10インチで前後のサイトは最後の方に作ります。

P1070488.jpg
レシバーは尺取虫部品が入ったり、フレームとスライドしますので、無数の溝やくり抜きが多く、ノギスで測りながらの加工です。

P08の魅力はこの部品、ブリーチブロック、前後のトグルリンクP1070487.jpg

P1070490.jpg
連結してみました。調整で苦労をしています。

P1070494.jpg
レシーバーへ組み込み

P1070493.jpg
バレル、レシバーの仮組み

IMG_20140911_0001a.jpg
黄色が今回の紹介部品です。
先は長い

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!

FC2 Blog Ranking
プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR