FC2ブログ

思ったよりも大きい肩



肩の主だった部品が揃いました。簡単だと思っていたこの部品、予想の2倍以上時間を食ってしまいました。
ガンダムの肩は頭や胴体と比較すると、大きいですね。鎧で肩を守っているんですね。


1/144ガンダムと比較です


肩関節は先に制作していましたが、肩内部にはめ込んでみるとスカスカ状態、強度的には問題はありませんし、もろに見えるところではありませんが、内部いっぱいになるように再制作しました。


肩部の光るサイコフレーム、高照度チップLEDを8個使いました。

肩の完成後は、腕にするか背中のランドセルにするか思案中です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
スポンサーサイト



ダンボー・ダバダ火振Ver.とνガンダム上部点灯



四万十町の山奥、「海洋堂ホビー館・四万十」の紹介は度々していますが、この地元に酒造会社、無手無冠 (むてむか)があります。ここで作られる栗焼酎「ダバダ火振り」は人気で少出荷の為、高知市内でも入手は困難です。僕はビール等で焼酎はあまり飲みませんが、ダバダ火振りは飲みやすく常にストックしています。今も湯割りでパソコンに向かっています。

海洋堂から発売されているリボテックダンボー・ミニの「ダバダ火振りバージョン」をゲットしました。山奥の地酒がダンボーになりました。ホビー館も地域興しに貢献しています。かわいいね。



νガンダムの上半身の電飾をテスト点灯してみました。腹部の光源が解る点が反省ですが、埋め込んでいるため修整はできません。他はまあまあかな。

ダンボーとツーショット!ダンボーの目力もガンダムに負けていません。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

νガンダム ボディの作り込み

僕の木製模型を見て、工芸品と言って下さる方もいます。
それは、木肌をそのまま見せる作品からかも知れません。

しかし、僕の作るものはソリッドモデルやプラモデルと同じで模型です。
模型は、実物(空想物も含む)に、よりそれらしく、いや、それ以上の存在感と遊びごころも必要だと思います。

細部の作り込みも模型作りの楽しみの一つで、νガンダムも木製ながら、細部も自分なりにディテールしていきたいと思っています。

胸から首の付け根の首飾り


脇の下


胸の光るサイコフレームを取り付け。肩の関節は前後120度、上下90度の可動(この範囲で配線)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

68キロウルトラマラソン

僕の応援する高知学園空手道部、恒例のイベント「第18回高知ー窪川クラブ・ウルトラマラソン」が9日(日曜)開催されました。
コース距離は68キロメートルですが、延々と続く登り坂が数ヶ所あり、68キロ以上の距離を感じます。
窪川は四万十町の中心部にあり、四万十町の深く山に入ったろころに「海洋堂ホビー館四万十」があります。

このマラソンの主役は空手道部の中・高校生ですが、一般参加も歓迎で、賑やかに開催されます。
また、長時間のマラソンになりますのでひとり一人にサポーターが必要です。選手一人に3・4人のサポーターも少なくありません。サポートも楽しめるのです。

ルールに時間制限があり、スタートは午前6時、ゴールは午後4時、四国88ヶ所番寺・岩本寺です。午後4時までにゴールしなければリタイヤとなります。

僕は今回も参加しました。サポーターは妻と娘夫婦、それに居候のダックスフンド。
完走を目指し、主催者の了解のもと、早めのスタートをしました。
結果報告は、高知から65キロ、3時50分リタイヤとなりました。残念{/悲しい/}
リタイヤ要因は体力の減退、練習(運動)不足でしょう。みなさん、模型つくりもいいけど、運動もしましょう!

コース最大の難所、久礼坂、下にも山が重なり、素晴らしい眺めですが体力は消耗します


ゴールの岩本寺で記念写真(走る空手マンのページから借用)


慰労会・成績発表は高知市内に帰り、リッチにホテルで。


この会で、結婚式を挙げていない空手道部OBの結婚披露の企画もされました。{/揺れるハート/}
新郎は空手胴衣で、彼は空手道世界大会で準優勝の実績があります。


成績発表では、総評を指名されましたがリタイヤで総評をまとめる余裕も無く、自分中心の話でお疲れ様!

沖縄から高知にすみ、音楽活動をしているバンドグループも来て会場を盛り上げてくれました。


走って飲んで、19時間の長い一日が終わりました。疲れたー{/ビール/}足が脚が痛~い{/まいった/}


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!



νガンダム 頭と胴の合体



胴体の主だった部品が揃いましたので、とりあえず頭を胴体に乗せました。
頭は左右に可動しますが、前後には動きませんので固定する角度を決めます。少しうつむきがいいかな?

首部と背中は完成後も取り外せるようにネジで留めます。胸部分は配電室です。


胸部分の電飾の為、内部を切り取りました。材質が堅いので切取り跡が少し雑ですね。




胴体の後は肩の制作です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR