FC2ブログ

フレームの整形・グリップセーフティ


フレームを大まかに整形をしました。


トリガーガードにグリップセーフティの通り穴を開ける


トリガー、グリップセーフティ、サイドプレートを固定するネジ(プラスティックネジを加工)


安全装置はグリップを握るとトリガーからセーフティのカギ部分が外れる単純な仕組み




前面のネジ(名称は部品図に掲載なし)でサイドプレートを固定する

次はロッキングメカニズムの部品、調整ですが、メカの構造が良く解っていないので研究しながらの制作です。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

フレームの作成

梅雨も、もう中盤に入りました。
もう随分、更新をご無沙汰していましが、理由はひとつ、グリセンティ拳銃の報告事項が無かったからです。

グリセンティ・プロジェクト発表会日時が決まりました。7月28日(日)!
ガンケースを作って完成とすると、少し急がないと間に合わなくなります。
少し気合を入れます。{/グー/}{/グー/}{/グー/}

この銃はサイドプレートがあり、実質、レシーバーを支えるのはフレームに右側のみ。
強度の無さが強い弾丸が使えない理由。


 フレームを切り出しました。グリップの前がポキッ!瞬間接着剤で接ぎますが、この銃はフレーム全体が貧弱のようです。




 木目を揃えるため、本体からサイドプレートを切り分けました。


 フレームとサイドプレート


 フレーム・サイドプレート・レシーバーの仮組

次はフレームの整形、レシーバーとのスライド調整をします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

レシーバー周辺

梅雨に入ってから、報道のように雨は降りません。しかし、湿度の高いすっきりした日はありませんでしたが、
今日は梅雨明けを思わすカラッとした気持ちの良い初夏のようでした。

グリセンティ M1910制作は梅雨のカタツムリのごとくゆっくりです。

バレル・レシバー周辺を形にしました。


 黄色の部分です


 バレル・レシーバー


 ボルト・ファイアリングピン




 仮組み、動き・隙間をチェック

次はフレームの制作です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

グリセンティ M1910

グリセンティM1910拳銃の制作にやっと取り掛かりました。

7月中頃には完成させなくてはなりません。
まだ、頭の回転が鈍く、メカニズムが把握できていませんので時間的余裕はありません。
手元にある写真や資料から、外観の寸法を決定し、これにより部品の寸法を決めます。素材が木材ですので強度やアクションで妥協もありますが、出来るだけ実物の動きを再現し、遊べる銃にしたいですね。


 部品とメカ 


 外観です 全長206mm  図面作成が目的でなく、自分が解りよければよいのです


制作は静かに潜航です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR