FC2ブログ

クラブ・ウルトラマラソン

高知学園空手道部、恒例の第16回クラブ・ウルトラマラソンが2013年2月10日に開催されます。

このマラソンは、ウルトラが冠しているように少し過酷なマラソンです。
スタートは高知市高知学園、国道56号線をひた走り、ゴールは四万十町の四国88ヶ所番寺「岩本寺」68kmのコースです。

このコースはいくつもの難所、登り坂があります。
最大の難所は、土佐久礼から四万十町窪川にかけての長~い登り坂が続く久礼坂です。頂上は七子峠、ここからは山々の向こうに太平洋が眺望でき、ドライブでも暫しの休息地点です。



  七子峠からの眺望

このウルトラマラソンにエントリーしました。

昨年も参加しましたが七子峠を過ぎた57km地点で終了(リタイアとは思っていません)しました。体力なし、練習不足にしては頑張ったと思っています。
今回は密かに完走を目論んでいます。その為には練習あるのみ!後40日足らず、制作活動もやりながら、練習第一で頑張りたいですね。


  ゴールの岩本寺山門

このマラソン、全国からの参加もあります。初心者からベテランまで楽しめるイベントです。

興味のある方、参加しませんか!!参加要領はこちらから{/嬉しい/}


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
スポンサーサイト



餅つきボランティア

もうすぐお正月。
ぼくが幼い頃、師走の末になると朝からあちこちで、餅つきの音が聞こえ、その音で目が覚めたものです。
今では個人の家で餅つきをすることは皆無かもしれません。
しかし、年末の餅つきは日本の風物詩であり、餅つきとなると人も集まってきます。

地区内の施設で餅つきのお手伝い要請があり、参加してきました。
餅つきは、多分人生2回目。もう30年前に子供の保育園行事以来と記憶しています。今回はボランティアと言うよりも自分のレクレーションみたいなものでルンルンで参加しました。


介護老人保険施設「ピアハウス高知」


お手伝いは餅つきのベテラン揃い、僕は若手?見習いです。


この臼、天保15年辰年・氏子と記されています。天保15年は1844年、天保と言えば大飢饉(天保4~10年)、飢饉が過ぎて5年経ち、やっと安定した頃、神社へ、氏子たちが感謝をこめて奉納したのでしょうか。石臼に掘り込まれた文字に感動をします。


近くの保育園から見学と、お年寄りとの交流にやってきました。


子供たちも餅つき体験


屋内では、みんなで餅丸め?を楽しんでいました。
今日の餅米は35kg、何個の餅が出来たでしょう?


傍では施設で飾る「門松」を作っていました。
一年は早いですね・・・感想{/お正月/}

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!


メカゴジラ復活計画・・4

下半身の切り出し

腰・尻尾を大まかな形に整形しました。


左右の脚


足、 指の部分はミサイルで別部品です。


下半身のイメージです。
関節の寸法で、脚の開き具合、ポーズを調整します。


後、主だった部品は腕、手ですが、背びれなど細かい部品は山ほど。これらの部品は各部位を造る毎に制作します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

トイガンのグリップ ・ 2

トイガン木製グリップです。

コクサイ製 コルトSAA (モデルガン)

金属のトイガンは白or 黄色(金)でなくてはなりません。黒はご法度!




このグリップは裏がフラット、手造りグリップの入門銃に良いかも。



WA製 ベレッタM92FS (ガスガン)






ハドソン製 デリンジャー (モデルガン)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!

トイガンのグリップ

以前にも書き込みましたが、研究用と称してトイガンを少々所有しています。
トイガンとは直訳どうり玩具銃で、おもちゃの銃です。
おもちゃといって、侮ってはいけません。本物より高価な銃もあるし、時計のような精密メカを持つものも少なくありません。

ですから、玩具といっても危険性も持っていますので法律で規制されたり、業界の自主規制で安全性は維持されています。
もちろん、法に触れる改造等は犯罪となりますが、法に触れない改造を楽しんでいるマニアは多いと思います。

僕もいくつか改造をしています。メカではなく“見てくれ”の外観、塗装と木製グリップです。
トイガンのグリップは主にプラスチィックですが、これを「見栄えする木」に変えるとがらりと印象が変わります。

KSC製 SIG P230 (ガスガン)


バーズアイのメープル製で、仕上げはウレタン光沢塗装です。滑りそうですが意外とフィットします。

 
グリップは見える部分よりも、銃本体に沿うよう、また、メカに当たらないように裏側の加工に時間が掛かります。

マルゼン製 ワルサーPPK/S (ガスガン)


ウォールナット製ウレタン光沢塗装です。ジェームス・ボンドにお似合いと思いますが!

コクサイ ルガー ブラックホーク (モデルガン)



 
アメリカ産ウォールナットです。

トイガン、日本で年間200万丁製造されているとか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!




メカゴジラ復活計画・・3


首・上半身の粗仕上げ





上質のウォールナットは非常に硬く、木目も一定の方向でなく、彫刻等の造型には不向きな素材ですが、木質の美しさや重厚さは作品を引き立たせます。整形は主に、ハンマーとのみ、ヤスリです。


粗仕上げで、彫り込みや部品を組み合わせてディテールを深めます。

 背中・背ビレがないとさびしいです

頭・首・銅を積み重ねるとこんな感じ


腰・尻尾の制作

 図面から型紙を作成し切り出す

腰と尻尾はこんな感じ 


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!


メカゴジラ復活計画・・・2


メカゴジラの製作開始です。

頭部を削りだしました。
鼻先と顎は別部品で仮組みです。
目はLEDを組み込みたいな!(レーザーキャノン)







にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←良かったらボチッ!
プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR