FC2ブログ

エヴァンゲリオン 電力供給コンセント 通電



完成

エヴァの背中に電力供給コンセント を差し込んでみました。
特に違和感は無いと思いますが、エネルギーが注入された訳ですから、もう少し躍動感が欲しいですね。

エキサイティングな造型も、木で作ると大人しく見えますね。

 





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←Good
スポンサーサイト



エヴァンゲリオン 電力供給コンセント 2


木目を生かすならほぼ一体で作りますが、色塗装ですので、作りやすく切り分け接着し、エポキシパテで整形しました。



サフェサーで下塗りのところ手持ちが無くて、白ラッカーで下塗りです。
エヴァの画像から見ると、ケーブル径は結構太いですね。このスケールでいくと直径7・8mmになりそうで、見た目から6㎜にし、丸ゴムパイプ(中空でない)をホームセンターで見つけ50cm購入、ちなみに105円でした。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←Good

エヴァンゲリオン 電力供給コンセント

木製エヴァンゲリオン初号機はこのブログで紹介しましたが、エヴァ本体だけでは少々寂しいと思い、電力供給の「アンビリカル・ケーブル」の制作に掛かりました。と言っても一部品ですので短工事です。
 

背中のケーブルがアンビリカル・ケーブル

エヴァンゲリオンには様々な武器類が登場しますが、これらの武器も製作し、持たせたいですね。

今回はとりあえず、電力供給器を作ります。
本体と同じく木目を生かしたものと思いましたが、カラー仕上げです。色着色をするとパテを盛ったり、素材を選びませんので楽ですが、単色の中に一点、カラーも良いと思いませんか。

 
木製エヴァ。背中の穴から電力供給。



 簡単な図面を書きました  

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←Good

木製 エヴァンゲリオン初号機




「木の精密模型」ポストカードのメイン画像に、また、「土佐の模型大展示会」のカードにも使って頂いた「エヴァゲリオン初号機」です。最も時間を費やした作品かも知れません。このブログ開設直前(3月)の完成です
素材は主にウォールナット製、白っぽい部分はメープル。顎及び胸は青味の掛かった朴。肩の部分はメープルに黄色の顔料(プリンターのインク)を少し染み込ませています。
全高、580mm(台座下から655㎜)。仕上げはウレタン塗装。使ってる塗料は非常に透明度がよく木目を引き立たせ、乾燥すれば高硬度で、厚塗り用です。
作品が大きくなると部品数も増え、塗装・磨き・塗装と時間は掛かりますが、ここでの丁寧さが完成度を大きく左右するので一番根気の要るところです。

 

 

部品の組み立ては、ネジや差込で行い、姿勢を直したり分解できるようにします。
肩・腕は左右・前後、頭・手首は可動します。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←Good

続きを読む

鉄人28号




僕の少年時代、月刊誌『少年』に連載されていた「鉄腕アトム」「鉄人28号」は絶大な人気があった。
いつの時代も、幾つになってもロボットは少年心を呼び起こし、夢を与えてくれる。

グリコのおまけに鉄人28号の胸像があった。小さいフギュアだが妙に存在感があった。
これを木で作れば重厚感が出るのでは・・・で、作ってしまった。

ウォールナットの木目と色合いは、鉄人28号の堂々とした造型に、重みを与えたと思っている.。






何れ、全身像も作りたいと思っている。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ←Good


続きを読む

プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR