FC2ブログ

胸の制作    ・・7

建造計画は予定より大幅に遅れています。
胸の外側はメープルです。

5枚の板で箱型に作り、彫り込みや艤装をします。P1020175.jpg

P1020177.jpg

P1020174.jpg

P1020179.jpg

ノミとやすりで加工します。
P1020181.jpg

メープルは切削性が非常によくないです。
P1020182.jpg

胸をつけます。
P1020183.jpg

P1020186.jpg

下から
P1020187.jpg

P1020192.jpg

P1020190.jpg

P1020191.jpg

P1020184.jpg

細かいところは胴体と平行に制作します。多分、大幅な修正箇所が出るかもしれません。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



首と頭の仮組 ・・6

概ね、首部の細部加工も終わりましたので仮組しました。
クリアウレタンをかけている部分もありますが仕上げではありません。

背びれとバックユニットは交換式です。

P1020235s.jpg

交換式のバックユニットと背びれ
P1020223.jpg

P1020224.jpg

P1020210.jpg

P1020211.jpg

P1020212.jpg

P1020225.jpg

仮組してみました。仕上げに向けて全て分解できます。
P1020227.jpg

P1020231.jpg

P1020229.jpg

P1020230.jpg

P1020232.jpg

胸の制作に取り掛かりますが、胸から下は部品が大きくなりますので材料の使い方に悩むと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



首 ・・5

メカゴジラの首は多分人間の頭が入るので長いですね。
首から下は本体?と外装で構成されているので、本体はウォールナット、外装はメープルで制作します。
外装は体を鎧で包むようなものですので、硬い木で作るとなると難工事が予想されます。

首と首の台座部分です。切り出して整形後です。
P1020150.jpg

P1020149.jpg

P1020151.jpg

頭を乗せてみます。
P1020153.jpg

外装の制作。首に密着するように内側を彫り込み、外側を仕上げます。全て現物合わせ。
P1020154.jpg

P1020155.jpg

P1020157.jpg

P1020158.jpg

大まかな首の部品が揃いました。
P1020159.jpg

P1020160.jpg

本体表面は血管のような線状でおおわれています。
手作業では無理なので、銃グリップのチェッカリング彫りの技術を応用します。技術と言いますのはモデルガン制作で随分練習をしコツを少し習得したからです。
P1020161.jpg

P1020162.jpg

細部を作り込んで首の仮組み立てです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking




頭部の電飾 ‥ 4

光らないと物足らない木製模型です。
機龍の光るところは全身見ても少ないですね。
頭部は眼、口の中の銃器、眼の間が少しの赤点が。こんなところです。

頭を彫り込んで、イエローのLED2個
IMG_0023a.jpg

IMG_0026a.jpg

眉間の赤点は小さいので光ファイバーを介します。
IMG_0024a.jpg

IMG_0025a.jpg

IMG_0032a.jpg


上顎内のツインメーサー砲は加工後わかったことですが、黄色の光線だそうです。これはゴジラの青い熱線との差別化だそうで、すでに遅し、ブルーLEDを組み込みました。
IMG_0028a.jpg

次回は首の制作です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



口中・・3 

ゴジラは口を開けた咆哮シーンが印象に残ります。
口中は舌らしきものや武器がメカに花を添えます。

顎の開閉。まだ歯がありません。
IMG_0017a.jpg

IMG_0018a.jpg

竹で歯を作ります。
IMG_0019a.jpg

入れ歯完成
IMG_0021a.jpg

IMG_0022a.jpg

頭部の大まかな部品は揃いましたので、次は電飾です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR