FC2ブログ

1/35ズゴック完成

木を素材に制作している「木の模型」工房ですが、なぜか、このズゴックは粘土製です。
スタイロフォーム、発泡スチロールを芯として石粉粘土で整形しています。粘土細工です。

ズゴックはずんぐり体形ですので台座は少し高くしました。
完成画像の羅列です。

IMGP4855.jpg

IMGP4859.jpg

IMGP4903.jpg

IMGP4871.jpg

IMGP4867.jpg

メガ粒子砲はブルーLEDの高速点滅です。爪・アイアンネイルと肩は可動。
IMGP4872.jpg

脛にグリーンLED、邪道??
IMGP4880.jpg

股間のバーニア
IMGP4883.jpg

IMGP4885.jpg

IMGP4895.jpg

点滅バーニアの下にリペイントの「シャー」フィギュア。約1/17スケールですので2倍の巨人。
IMGP4900.jpg

IMGP4904.jpg

Photoshopで加工をしてみました。
IMGP4899ドライブラシ

お披露目は11日からの「第20回高知家の大模型展示会」です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト



台座の作成  (7)

ズゴックの最終組み立て、配線を行いました。
数日後、見てみるとしっかりと固定しているはずの脚に亀裂が走り、ガタが来ていました。
10ミリ丸棒の芯に石粉粘土がきれいに沿ってなくて、ひずみが出ていたと思われます。

修理ですが、中に配線があり分解してというわけにはいかず修理跡が残りそうです。完成し撮影はお預けです。

台座を作りました。材料は残り物のスタロンフォームと石粉粘土、上下板はベニヤ板です。
IMGP4842.jpg

1/144ガンダムと。色はズゴックと同色系です。
IMGP4841.jpg

アクセントにシャー・アズナブルのフィギュアをリペイントしました。スケールは約1/17ですのでズゴックの2倍の大きさです。
IMGP4850.jpg

IMGP4852.jpg

IMGP4854.jpg

足の裏です。
乾電池4本、タイマースイッチを接続できます。ボタンを押すと設定時間LEDが光ります。展示会向けに約2分に設定しました。

修理が終われば完成です。
お披露目は6月11日からのクラブ主催の展示会です。
IMGP4864.jpg

IMGP4865.jpg

IMGP4866.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



塗装完了とします (6)

部品が揃ったところで、すべての塗装をしました。

濃い赤系はあずき色主体、薄い赤系はメタリックを混ぜた色合い、腕などはミッドナイトブルー系としました。
下地に黒を全体にに吹き、グラデーション風にしたので、赤系は似たような風合いになりました。
これもまた、いいかな。

シールを作成
P1010849.jpg

マスキングを剥がすと粘土の表面がはがれ、注意が必要でした。
P1010847.jpg

P1010851.jpg

P1010850.jpg


P1010852.jpg

P1010853.jpg


P1010854.jpg


P1010855.jpg

上体
P1010856.jpg

P1010857.jpg

配電基板は背中に
P1010858.jpg

後、組み立てと配線です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



ズゴック 爪、腕の制作 (5)

腕を制作して、ほぼ部品が出揃います。
このズゴックの唯一の可動部分が肩、手首、爪です。
手首にLEDを埋め込みますので配線が必要です。

爪のヒンジは市販ガンダム部品を使います。
P1010837.jpg

360度回転しますが、爪の動きは縦方向のみです。
P1010838.jpg

1/144ガンダムと
P1010839.jpg

胴体の整形もっほぼ終わりました。
P1010840.jpg

下の穴は給電ソケットです。
P1010841.jpg

手首が大きいのが特徴。
P1010842.jpg

P1010843.jpg

下半身から塗装を始めました。
P1010844.jpg

踵にスイッチを仕込んでいます。蓋はマグネットで固定。
P1010845.jpg

P1010846.jpg

シールを作るのを忘れていました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking




ズゴック 上半身 (4)

少しずつ製作は進んでいますが、粘土の乾燥に時間がかかること。部品間の合わせや整形で、乾燥粘土を切削やペーパー掛けをしますので部屋中が石粉埃にまみれる悩みがあります。
ガンダムファミリーの中では部品数は少ないようです。胴体(頭部と一体です)両腕の部品がほぼ揃いました。

石粉粘土は石膏のように角がもろく欠けやすいため、ラッカーで表面を固めますが粘土層が薄いと内部のスチロールを溶かし、再度粘土の盛り付けの繰り返しです。

P1010831.jpg

東部の窓?は透明プラ板ですが全周のため少し苦労をしています。(マスキングしています)
P1010832.jpg

頭部を乗せます。
P1010833.jpg


P1010834.jpg

爪は木製です。
P1010835.jpg

バックパック。石粉粘土は筋彫りや細工には不向きですね。
P1010836.jpg

完成まで急ごう!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村←良かったらボチッ!   FC2 Blog Ranking



プロフィール

kaz

Author:kaz
子供の頃から、刃物を友として物作りを楽しんできました。人生、山を越えた今、「ちょっと見て欲しいな」という意識を持って作品を制作しています

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR